ゴミがないのは有り難い

ゴミをがないのは、有り難い。


急に灼熱の夏がやってきて、息をするのも暑苦しいですね。
気温の高い今の時期は物が腐りやすいので、ゴミの扱いも面倒です。
生のお魚のアラをビニール袋に入れてゴミ箱に入れておくと悪い匂いがしてきます。
知り合いに聞いたら、生ゴミは冷蔵庫の野菜室に入れると言っていたので、それからはお魚系の内臓はビニール袋に何回か入れて密封状態にして野菜室に入れています。

その話を友人にしたら、「うーむ」と言われてしまいました。
生ゴミを野菜室に入れるのは抵抗があるそうです。
ごもっともです。

考えてみれば、生ゴミを回収してくれるサービスって素晴らしいですね。
自分で処分できないですもの。穴掘って埋める土地もないです。
地域のゴミを収集して下さっている皆様、本当に助かってます。
ありがとうございます。
ゴミがない生活も幸せの元です。