フィッシング詐欺とマルウェア


ここのところの暑さで脳内温度が上昇していたせいか、フィッシング詐欺とマルウェアにひっかかりそうになりました。フィッシング詐欺は前からよく見かけていた「おめでとうございます。○×が当たりました。」の文面でして、慣れていたはずなのですが、なぜか今回クレジットカードの番号まで入れてしまいました。とほほ。

直ぐに気付いて、カードを停止してもらったため被害はなかったのですが、カードの変更などの手続きに掛けた時間を思うと、我ながら情けなく全くのおバカでした。

なぜフィッシングサイトだと気がつかなったのかと後で色々と考えてみたのですが、ご機嫌で脳天気だったのと、webメールを見ていたときになぜかその画面がポップアップしてきたからだという結論になりました。特に、webメールはログインしてパスワードを入れないと見れないので、ポップアップした画面がすっかり本物だと信用してしまったんですね。同じ画面を見ても、環境が異なるとこうも自分の反応が違うのかと反省するばかりです。

マルウェアについては、どこで引っ掛かったか分かりません。
セキュリティソフトが「銀行口座の情報を盗むサイトに誘導しようとしています」と警告してくれたので、気がつきました。
以前トロイの木馬に感染して、PCのOSを全て入れ直したことを思い出しました。
今後はもっと気をつけることにします。