一日をじっくり長く感じるためには

ずっと寝ていると一日はあっという間

一日をじっくり長く過ごしたなぁと感じる方法
土日の体感時間を“1週間”に延ばせる!? 目からウロコの「時間の長さコントロール法」|新R25

時間をじっくり長く感じるためには、朝早めに起き運動して代謝を上げて、フェス等に行って刺激を受けるのがいいそうです。
時間をひと固まりに感じさせないことが大事だそうです。
ですので、色々なことをして脳を活性化して、沢山の気付きを得ることで時間を長く感じられるとのこと。昼ごろまで寝ていて、ごろごろして夜でかけて飲んで帰ってくる生活では、一日はあっという間に過ぎてしまうわけです。

土日の体感時間を“1週間”に延ばせる!? 目からウロコの「時間の長さコントロール法」|新R25