楽しくしあわせな気分だから仕事もうまくいく

「楽しくしあわせな気分だから仕事もうまくいく」

アメリカの番組TEDに登壇したポジティブ心理学の研究をしているショーン・エイカー氏は「楽しくしあわせな気分だから仕事もうまくいくので、仕事で成功したからしあわせになるわけではない」といいます。世の中の人が、もっと高給な仕事と高い地位を手に入れて社会的に成功すれば、しあわせになれるという考えとは正反対です。

ショーン・エイカー氏の幸福論

自分を変えられないと脳が決めつければ何も変えられない

年齢にかかわらず、人生に変化を起こす人とそうでない人の違いは何か?それは初めから自分が変われれかどうかを脳が決めつけているかどうかの違いだとのことです。自己啓発本を何十冊を読んでも、自分のDNAで全てが決まり自分を変えられないと脳が判断すれば何も変えられないそうです。

現実からかけ離れた目標を掲げてもストレスが溜まるだけでうまくいかない

現実からかけ離れた目標を掲げてもストレスが溜まるだけでうまくいかないことが多いとのことです。あなたはマラソンのオリンピックゴールドメダリストではないのです。自分の能力を無視して、いきなりベテランと同じようなスピードで走ろうとするのは無謀です。体にストレスが溜まってしまい続かなくなります。現実からそむけて、初めから達成がむずかしい大きな目標を立てるのはやめた方がいいのです。

ねずみを迷路に放つ実験では、迷路の最後のあたりの方がねずみのスピードが速くなりました。無理をしないで楽なペースで走っていると、身体も慣れてきて走ることが楽しくなり、どんどん走りたくなる。その結果、より早いスピードで長時間走れるようになるジョギングと同じです。慣れるまで時間が必要です。
「楽しくしあわせな気分でいるから仕事もうまくいくだけ」なのです。