誰かを許せないとき


たまに、なぜか猛烈に誰かのことを許せないと思うときがあります。
往々にして自分の近くにいる人だったりするわけですが、
よくよく考えてみると、そのように感じるのは自分に余裕のないときが多いです。

大きなことにしろ小さなことにしろ相手の行動を許せないのは、
自分が相手から大切に思われていないと感じる場合が多いです。
自分が時間や手間、お金を掛けてやったことを相手がなんとも思っていないとか、当たり前だと思われているということ。

それだけ相手に何かを期待しているということです。

そんなこと全部やめましょう。
相手から愛されたくて認めてもらいたくてやるのならやめた方がいいです。
自分の期待が裏切られて悲しいでしょう。
それなら初めから何もしないことです。
自分のことを一番大切にしないで誰かを優先させるえから許せないと思ってしまうのです。

そのことに気がついたら、自分で自分自身を肯定するようにしましょう。

「アファメーションとは、自分を肯定する言葉です。自分を大切にする言葉です。自分を愛する言葉です。自分を心からサポートする言葉です。自分の人間性を前向きに受けとめ、新しいことを学び、よりよい人間へと成長するよう勇気づける言葉です。」

とても気持ちがおだやかになります。
怒りや憎しみから離れることができます。