車椅子の空気が抜けると…

近所の大きなショッピングモールに母を連れていって、車椅子に載せて中を見て歩いたのですが、ほんとうに疲れました。ちょっとでも空気が抜けていると、知らないうちに負荷が私たち介護者に掛かり、体がとても疲れます。

自分より10キロ以上重い、テレビより重い人間を運ぶわけですから、考えてみれば当たり前。空気入れるのも、タイヤが小さくてうまく金具が入らなくて、右側のタイヤだけ空気が抜けてました。空気入れないでいい車輪の車椅子にすれば良かったです。2日経過しましたが、まだ疲れが残っています。

ちなみに、以前大きな公園の少し坂になっているところを車椅子を押していったら、腰が痛くて動けなくなりました。こっちが介護されたい(泣)。介護している皆さんもどうぞ気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。