制限があるとクリエイティブになれる2

制限と創造性2

よくあるデザインコンペやレシピのコンテストなどでは、課題に一定の条件を与えてますね。
レシピのコンテストであれば、素材をアーモンドに絞ったり、おつまみ用のレシピにしたりして、やり方も様々です。

では課題に条件がないとどうなるか?
非常に広い範囲からアイデアの提案が出てくるようになるわけです。
そうなってくると、ジャンルを跨いだ斬新なアイデアも出てくる可能性もありますが、
主催する側から見ると話が広がり過ぎてコンテストの趣旨が見えにくくなります。

課題に条件がない場合は、応募する方も初めからいいアイデアがある人にはいいですが、
ゼロからアイデアを出す場合、取っ掛かりがなくて戸惑う場合が結構あると思います。
そういう場合は自分から制限を加えてみる。取っ掛かりを設定してみる。
そうすることで、発想が自由になり、思ってもいないことを思いつくことができるかもしれません。
制限を与えることで、アイデアを出しやすくするんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。