防犯上よくない!マンション内でのあいさつの禁止

マンションでのあいさつ禁止
なんと子供に「知らない人にあいさつされたら逃げなさい」という指導をしているため、マンション内で住人同士があいさつするのを禁止するマンションがあると神戸新聞の投書欄にのったそうです。

これは防犯上完全にマイナスの行為です。通常、地域の犯罪率を低くするには、住人同士が積極的に声掛けするのが効果があるとされています。知らない人がいたら、「こんにちは」と声を掛ける、そんな簡単なことがその地域の意識を高め、犯罪者を遠ざける効果があるのです。

マンション内で「あいさつされたら逃げなさい」という指導は、防犯設計の考え方と正反対です。マンションから外にでたときには効果があるように思います。マンション内の住人が声をかけあうことで、侵入者を孤立させることこそやるべきこと。子供さんたちには、知らない人に話しかけられ、何か誘うようなことを言ったときには逃げてもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。