細菌の数は、宇宙の星の1億倍にのぼる

細菌の数は、宇宙の星の1億倍にのぼるそうです。「地球上には微生物が1兆種近く存在するとのこと。そのほとんどについてよく分かっておらず、ようやく配列を特定したそうです。
門外漢の自分には全くわからないのですが、ざっくり思うのは宇宙も細菌も現実的に一般人にはよくわからないという意味では同じなのかなぁという印象です。ミクロもマクロも似て見えるのです。

人間なんてちっちゃいですね。宇宙や細菌のことを考えて、くよくよするのはやめることにしましょう。

記事の引用元「最近の数は宇宙の星の一億倍にのぼる(wired)」より