なぜ有名人のプライベートな話が蔓延するのだろう?

最近は旅もの、ニュースやアメリカのドラマ以外のテレビはほとんど見ないですし、
ネットでニュースを目にすることの方が多いんですが、
日本では、政治経済以外のニュースでは有名人のプライベートの話題がとても多く登場します。
どこかの誰それさんが妊娠したとか出産したとか…。
その話自体はおめでたいことですので喜ばしいですが、公共の電波使ってやるほど大した話ではないようにも思います。
そんな話はファン以外はどうでもいいでしょう。

昔ちょこっとイギリスにいたとき気づいたのは、
イギリスにはゴシップてんこ盛りの日本のワイドショーみたいな番組がないということでした。
考えてみれば、俳優が不倫しようが再婚しようが、そんなのどうでもいいことです。
そういうことに興味のある人たちは、タブロイド紙読めばいいんですからね。
日本では、なぜ公共の電波使ってどこのチャンネルでも同じようなゴシップネタを取り上げるんでしょうね。

思うに、きっと日本のテレビ番組作っているひとたちは視聴者をなめているんでしょうね。
広告を取るために如何に効率的に安く番組を作るかというところで、有名人の話をもってくるんでしょう。
面白い番組企画で視聴率を取っているのは、東京近辺ではテレビ東京位じゃないでしょうか。

こうしてみると、今の若い人たちがテレビは見ないといっているのは、納得しますね。
つまらないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。